多機能型事業所(さくらだ・ろっかく)を運営しております。

やわらぎ

やわらぎメール
やわらぎ

0238-49-7741

前へ
次へ

ご 挨 拶

NPO法人 和(やわらぎ)の事業が変わりました。
令和元年11月1日に認可を受け、多機能型事業所として新たに出発致しました。
事業内容:従来どおりの就学児童・生徒のデイサービス及び学校の送迎については放課後等デイサービス事業を、新たな事業として、未就学児童や18歳未満で就学されていない人には児童発達支援事業、また、高等学校を卒業し社会に巣立った方で比較的障がいの重い方には生活介護事業でのデイサービスや送迎を、利用していただけるようになりました。
障がいのある方が自分の人生を分かりやすく選べるように、系統だった事業にいたしました。
たった一度の人生です。いろいろなことがありますが、ご自分にあったサポートをご利用いただき、満足する人生を選んでください。

特定非営利活動法人 和     

理事長 長谷川 元治

新着情報

2021-08-12 up
夏季休暇のお知らせ
誠に勝手ながら、下記の期間につきまして夏季休業とさせていただきます。 期間中はご不便ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承くださいますよう お願い申し上げます。
夏季休業期間:2021年8月13日(金) ~ 8月17日(火)
2021-08-12 up
放課後等デイサービス(さくらだ)自己評価結果のお知らせを掲載しました。
2019-11-01
全面的に事業変更しました。

放課後等デイサービス・児童発達支援とは?<さくらだ>

  • 放課後等デイサービス=「障がい児の学童保育」

     学校通学中の障がい児に対して、放課後や夏休み等の長期休暇中に、生活能力向上のための訓練等を継続的に提供することにより、障がい児の自立を促進するとともに放課後等の居場所づくりを推進します。

  • 児童発達支援=未就学のお子さんも受け入れ可能になりました。

     障がい児を対象に日常生活の基本動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練等を行います。また就学前の児童や義務教育終了後で高校へ行かない方、専門学校への通学者にも18歳に達する月の月末まで対応可能です。

生活介護事業<ろっかく>

  • 対象と目的は?

     成人の知的障がいの方々に日中活動の場を提供しながら、自立の促進、生活の質の向上、身体機能の維持向上を図ることを目的としています。

  • どんな活動?

     食事・排泄等の日常生活活動を援助しながら、創作活動、集団レクリレーションに参加していただきます。

トピックス

  • 多機能型事業所「さくらだ・ろっかく」となりました。

    放課後等デイサービス・児童発達支援>「さくらだ」
    生活介護事業>「ろっかく」

  • 放課後等デイサービス(さくらだ)評価表結果のお知らせを掲載しました。up

    こちらからダウンロード(PDF)できます。

NPO法人 和(やわらぎ)
さくらだご利用案内はこちらさくらだダウンロードボタン(PDF)
ろっかくご利用案内はこちらさくらだダウンロードボタン(PDF)

〒992-0472 山形県南陽市宮内561-3
電話/FAX:0238-49-7741